事業活動紹介

活動レポート

新しいヤマビル忌避剤《ヤマビルファイターエコ》の紹介

年 月 日
平成26年12月20日(土)
場   所
公益財団法人 目黒寄生虫館
報 告 者
谷重和
発行日
2015年1月5日(月)

 近年、山登りは中高年の方だけでなく、若い女性たちからも人気があり「山ガール」という言葉も生まれるようになりました。登山ブームに伴って、ヤマビルによる吸血被害の報告も増えています。登山、釣り、沢登りをされる方は、事前にヤマビル情報をチェックして、被害に遭わない為の準備をして下さい。
 環境文化創造研究所は、イカリ消毒株式会社の商品開発チームと、女性も山で気軽に利用できるヤマビル用忌避剤「ヤマビルファイターエコ」を開発・商品化いたしましたのでご紹介します。

ヤマビルファイターエコ

  • さわやかなティーツリーアロマオイルの香り
  • 小型ボトルで荷物にならず、持運びにも便利
  • 衣服についても汚れにくく、何回も気軽にスプレーできる

    安全性が高い天然成分由来の植物精油が主成分
    手指に液がつきにくい、噴霧ノズルを採用

  • 山に行ったその場でスプレー

    事前に靴などにスプレーをする必要がありません

  • 忌避効果 3〜6時間程度
  • お求めやすい価格で発売中

目黒寄生虫館発行「むしはむしでも はらのむし通信」

商品のご購入はこちらから → イカリ消毒オンラインショップ

被害に遭ってしまったら

多めの絆創膏、ティッシュは必ず持参して下さい。
 ①ヤマビルは吸盤の力が強い為、塩をかけて、親指の爪先でヒルの吸盤を剥がして下さい。
 ②傷口を指でつまんでヒルジン(ヒルの分泌液)を絞り出して下さい。吸血後はしばらく血が止まりません。
 ③水や消毒用エタノールで洗い、抗ヒスタミン剤の軟膏を塗ってかゆみを抑えて下さい。
 ④絆創膏を貼って、血が流れ出るのを抑えて下さい。

ヤマビル生息地域 : ヤマビル研究会 “ヤマビル注意報”

バックナンバー

ページの先頭へ戻る