月刊クリンネス

最新号のご紹介

201410 クリンネス

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊な暮らしのヒントとして、ご活用ください。


特集

『「フードディフェンス」の考え方』

大音 稔
イカリ消毒株式会社 海外事業部 部長

 フードディフェンスという課題は、これまで日本の食品企業ではあまりなじみがない状況が続いてきました。しかし、意図的な食品への毒物混入事件をきっかけとして大きくクローズアップされ、本格的な取り組みが必須となっています。人為的な毒物混入は、従来のフードセーフティでは防ぐことができません。そこで、食品を犯罪から守る対策としてのフードディフェンスについて考えてみたいと思います。


ポスター

「フードディフェンス」の全体像

監修 イカリ消毒(株)コンサルティンググループ

 2013年末の冷凍食品農薬混入事件を機に、日本でも「フードディフェンス」への対応が声高に叫ばれています。しかし、食品企業の多くが「どこまでやるべき?」、「何から始める?」という悩みを抱えています。フードディフェンスの全体像を把握し、できることから始めてみませんか?



次回予告

  • 特集

    「一日も早い震災復興のために –“緑”に何ができるのか-」

    小禄 直幸 一般財団法人日本緑化センター 専務理事

  • ポスター

    食品表示法の改正

    ※内容やタイトルは変わる場合があります。

ページの先頭へ戻る