Kanbunken 環境文化創造研究所

PUBLICATION

- 発刊誌

概要

 今号は、部署の垣根を越えて館全体でIPMに基づいた文化財管理に取り組まれている熊本市現代美術館の桜井武館長と対談を行い、同館の開館からの歩みと昨年発生した熊本地震からの復旧について、お話しを伺いました。

対談特集

熊本市現代美術館のIPMの歩みと熊本地震

【対談者】
熊本市現代美術館 館長 桜井武
一般財団法人環境文化創造研究所 理事長 黒澤眞次

解説

熊本市現代美術館の震災被害と対応

熊本市現代美術館 冨澤治子・杉谷和泉・岩﨑千夏

 熊本地震による被災で、市の中心部に位置する熊本市現代美術館でも一時閉館を余儀なくされましたが、4月14日の前震からわずか1か月弱で再開館を果たされました。 IPMでの日常管理による復旧への手がかりと、震災後こそ「市民のための美術館」であることに取り組まれたその対応について冨澤治子氏・杉谷和泉氏・岩﨑千夏氏にご解説いただきました。

追悼記事

森田稔氏を偲んで

公益財団法人 文化財虫菌害研究所 理事長/一般社団法人 文化財保存修復学会 理事長 三浦定俊

 過去4回にわたりクリンライフのコラムを担当しておりました当研究所所属の森田理事が急逝いたしました。 続きを楽しみにしてくださっていた皆さまには、これまでのご愛読に感謝を申し上げますと共に、連載途中での内容変更についてお詫び申し上げます。

- 今号のキーワード -

熊本市現代美術館、熊本城、熊本地震、九州国立博物館、現代美術、学芸員、総務と学芸、燻蒸、IPM、アナログ温湿度計

- バックナンバー -

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ