セミナー一覧

【共催セミナー】第3回 BMSA近畿地域拠点学術集会

バイオメディカルサイエンス研究会(BMSA)と共催で、第3回目のセミナーを下記の通り開催いたします。
今回のテーマは『熱帯病(昆虫媒介病)の国際情勢と対処法』です。
皆様のご参加を広くお待ちしております。

日 時 :
2015年12月11日(金)13:00〜16:50(受付開始 12:30〜)
会 場 :
大阪医科大学歴史資料館3F多目的講義室
大阪府高槻市大学町2-7
受講料 :
3,000円(資料代として)※当日会場にて徴収いたします
申込方法:
FAXまたはメールにてお申込みください

▼「詳細情報・お申し込み」にて受講申込書をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてご送付ください。

第3回 BMSA近畿地域拠点学術集会

第16回 美しい街づくりセミナー 「食の安全に向けたHACCPの取り組み方」

兵庫県内の食品製造施設の衛生管理担当者等(一般社団法人兵庫県食品産業協会会員、一般社団法人神戸食品微生物科学協会会員)を中心に、食品の安全性の向上を目指して、国の薦める新HACCP方式と兵庫県HACCP方式について研修会を実施いたします。

日 時 :
2015年12月4日(金)13:30〜17:00(受付 13:00〜)
会 場 :
兵庫県民会館(10F) 福の間
兵庫県神戸市下山手通4-16-3
TEL:078-321-2131
受講料 :
無料
申込方法:
美しい街づくり推進協議会宛にメールでお申込みください。
E-mail:esaka1@ikari.co.jp
申込締切:
準備の都合上、11月13日までにお申し込みください。

第16回 美しい街づくりセミナー 「食の安全に向けたHACCPの取り組み方」

ワークショップセミナー 新食品表示法対応講座

食品の表示関連法規を統合した、新しい食品表示法が本年4月に施行されました。法律改正にともない、食品表示基準も全面的に改定され、Q&A、ガイドラインを含めると、890ページを超える膨大な量となっており、その解読に苦慮されていることと推察致します。
この大改正に対応するためには、経験則に基づいた表示作成方法(前例に基づいた作成)から、原理原則に基づき、且つ消費者視点の作成方法に切りかえる必要があります。5年の経過措置期間はその準備のための良い機会とも言えるでしょう。
本講座では、原理原則である食品表示法をはじめとする関連する法律体系を理解し、更に迷った時の判断基準となる「消費者視点」の具体的な考え方を習得していただきます。また、新法の中でも、新たに義務化された栄養成分表示については、実務演習を交えて重点的に学習していただきます。

日 時 :
2015年11月25日(水)9:30〜17:30(受付 9:15〜)
会 場 :
阪急グランドビル 26F 8・10室
大阪市北区角田町8-47
TEL:06-6315-8368
受講料 :
30,000円(税別)※昼食代(お弁当)含む

ワークショップセミナー 新食品表示法対応講座

【共催セミナー】第1回BMSA中四国地域拠点学術集会

2013年12月ギニアで始まったエボラ出血熱、そして2014年国内におけるデング熱、など近年特にSARSや新型インフルエンザ等の感染症が流行しております。そして本年、韓国においてMERS(中東呼吸器症候群)による感染で、多数の死者を出しながら猛威をふるっています。世界保健機関(WHO)は、21世紀は感染症の時代だと伝えていましたが、まさしくその様子を呈しています。
新興・再興感染症の現状と、特に日本への影響も懸念されるMERSについて、阪大微生物病研究会の生田和良先生にご講演頂きます。
並びに、院内感染対策と生物用安全キャビネットの使用方法についてそれぞれの専門家よりご紹介申し上げます。

日 時 :
2015年11月25日(水)13:30〜17:15(受付開始 13:00〜)
会 場 :
岡山国際交流センター7F多目的ホール
岡山市北区奉還町2-2-1
TEL:086-256-2905
受講料 :
3,000円(資料代として)※当日会場にて徴収致します
申込方法:
FAXからお申し込みください。
申込締切:
準備の都合上、11月18日までにお申し込みください。

▼FAXでのお申し込み
添付申込書を下記よりダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、「BMSA(バイオメディカルサイエンス研究会) 中四国拠点運営委員会」宛にFAXにてご送付下さい。

第1回BMSA中四国地域拠点学術集会

第15回美しい街づくりセミナー
「食品表示基準の変更内容と景品表示法関連などについて」

本年4月、食品表示法は、3法(食品衛生法、JAS法、健康増進法)に分かれていた食品表示を、まとめて分かり易い表示にするために改正されました。景品表示法は、ホテル、レストラン、百貨店などにおけるメニュー不当表示問題が発端となり、昨年12月に改正されました。この二つの食品表示への対応は、その内容の難しさから、事業者の方におかれましては、大変苦慮されていると推察致します。
本セミナーでは、改正項目の概要とその変更点について、それに伴う表示作成のための具体的な作成方法についての説明、そして景品表示法などの規制法における食品表示のリスクについて、専門家よりご紹介申し上げます。

日 時 :
2015年10月6日(火)13:30〜16:30(受付13:00〜)
会 場 :
株式会社アデリー 2F会議室
山口県柳井市柳井1171番地1
TEL 0820-23-7711

第15回美しい街づくりセミナー 「食品表示基準の変更内容と景品表示法関連などについて」

第14回美しい街づくりセミナー
「食品事故を起こさないための取り組み事例 〜リスクマネジメント〜」

近年、食品の取り扱い不備や異物混入等による食品事故が生じた際、直接の健康被害はもちろんですが、SNSなどが普及した現代ではひとたび炎上すると別の次元で二次被害が瞬時に拡大する事案が起こっています。企業の社会的責任(CSR)の多様化、高度化した要求にうまく対応していくことが求められている現代、これらの問題に対して企業の現場においては、どのような対応をすべきか苦慮されているのではないでしょうか?そこで今回は特に社会的影響のある現場として、テーマパーク・回転寿司チェーン・レストランといった場所における安全安心を確保するための取り組み事例をご紹介いたします。外食産業の方、並びに食品事業者の方々のご参加を広くお待ちしております。

日 時 :
2015年7月24日(金)13:30〜17:00(受付13:00〜)
会 場 :
大阪府立大学 I-siteなんば 2Fセミナー室
大阪市浪速区敷津東2丁目1番41 南海なんば第1ビル

第14回美しい街づくりセミナー「食品事故を起こさないための取り組み事例 〜リスクマネジメント〜」

ワークショップセミナー 景品表示法講座 in 東京

景品表示法の不当表示の規制及び公正競争規約の表示規約による商品の枠外説明文の表示、広告及び栞(しおり)等の適正な商品説明文の作成における実務演習です。

<本講座の特徴>

  • より適正な表示を作成することは、企業の表示における信頼性を高めるとともに、コンプライアンスに基づく内部統制とリスク管理構築となります。
  • 消費者の目に止まるすべての表示が景品表示法に関わります。
  • 法律の学習だけに終わらない、実践的な講座になっています。
日 時 :
2015年06月24日(水)10:00〜17:30(受付9:30〜)
会 場 :
東京国際フォーラム G602
千代田区丸の内3丁目5番1号

ワークショップセミナー 景品表示法講座 in 東京

ワークショップセミナー 景品表示法講座 in 大阪

景品表示法の不当表示の規制及び公正競争規約の表示規約による商品の枠外説明文の表示、広告及び栞(しおり)等の適正な商品説明文の作成における実務演習です。

<本講座の特徴>

  • より適正な表示を作成することは、企業の表示における信頼性を高めるとともに、コンプライアンスに基づく内部統制とリスク管理構築となります。
  • 消費者の目に止まるすべての表示が景品表示法に関わります。
  • 法律の学習だけに終わらない、実践的な講座になっています。
日 時 :
2015年06月17日(水)10:00〜17:30(受付9:30〜)
会 場 :
阪急グランドビル 26F 7号室
大阪市北区角田町8-47

ワークショップセミナー 景品表示法講座 in 大阪

第13回 美しい街づくりセミナー 東京講座
「改正景品表示法の概要と食品事業者が講ずべき対応について」

改正景品表示法が施行され、不当な景品類の提供及び表示による顧客を誘引することを防止するために事業者が講ずべき措置の実施が図られました。商品自体の表示だけでなく、売り場の広告、宣伝等並びに一般消費者に関わる広い範囲での景品類の提供及び表示について、適正な景品類の提供及び表示を作成するために、各企業における管理体制を明確に規定し、全ての部署が責任をもって検証を行い、景品類や標榜された当該表示に対しての根拠を明確にすることになりました。
本セミナーでは、消費者庁ご担当者にお越しいただき、今回の改正景品表示法の事業者が講ずべき措置についての考え方をご説明いただきます。
そして食品表示に関わる規制法における考え方の基礎となる、景品表示法や不正競争防止法などの解説を行い、事業者各位に対する、今後予測されるであろうとする景品表示法上のリスクとその具体的な解決策について、当協会技術顧問よりご紹介申し上げます。

日 時 :
2015年03月24日(火)13:30〜17:10(受付13:00〜)
会 場 :
東京ビッグサイト 会議棟 6F 605・606号室
東京都江東区有明3-11-1

第13回 美しい街づくりセミナー 東京講座「改正景品表示法の概要と食品事業者が講ずべき対応について」

第12回 美しい街づくりセミナー 大阪講座
「改正景品表示法の概要と食品事業者が講ずべき対応について」

改正景品表示法が施行され、不当な景品類の提供及び表示による顧客を誘引することを防止するために事業者が講ずべき措置の実施が図られました。商品自体の表示だけでなく、売り場の広告、宣伝等並びに一般消費者に関わる広い範囲での景品類の提供及び表示について、適正な景品類の提供及び表示を作成するために、各企業における管理体制を明確に規定し、全ての部署が責任をもって検証を行い、景品類や標榜された当該表示に対しての根拠を明確にすることになりました。
本セミナーでは、消費者庁ご担当者にお越しいただき、今回の改正景品表示法の事業者が講ずべき措置についての考え方をご説明いただきます。
そして食品表示に関わる規制法における考え方の基礎となる、景品表示法や不正競争防止法などの解説を行い、事業者各位に対する、今後予測されるであろうとする景品表示法上のリスクとその具体的な解決策について、当協会技術顧問よりご紹介申し上げます。

日 時 :
2015年03月12日(木)13:30〜17:10(受付13:00〜)
会 場 :
阪急グランドビル 26F 1・2・3号室
大阪市北区角田町8-47

第12回 美しい街づくりセミナー 大阪講座「改正景品表示法の概要と食品事業者が講ずべき対応について」

ページの先頭へ戻る