Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Tue

11/24

2020

「実家の片づけ」は話をしながら信頼を得ること

 実家の片づけを成功させるためには、まず親御さんがなぜ片づけたいのか、目的をしっかりお聞きすることです。「ごちゃごちゃしているのがストレス」ならばすっきり感を優先し、「探し物が多い、高い場所にあるものやよく使う薬、日用品が取り出しにくい」などの不便改善のためなら、一つひとつを解決するように収納場所を決めていきます。
 すっきりしたい方に探しやすさ優先の収納を提供しても、求めている効果が得られないために不満足に終わります。もちろん逆の場合も同様です。次からも「また手伝いに来てほしい」と思われるか、「もう来なくていい」と思われるかは、今後の片づけにも大きく影響します。たとえ親御さんの周囲を囲んでいるものが危なくて気になっても、「テレビ周りを片づけたい」と言われれば、まずはそこから。「自分の思う形で手伝ってくれる」という信頼を得ることが、最初の段階では必要です。
 そして家や部屋が思うように片づいてきたら、作業をしながら親御さんがどんな生活をしたいと思っているのか、将来のイメージを聞いて一緒に想像を膨らませると良い形で片づけが進みます。この部屋が片づいたら友人や孫を呼びたい、趣味のスペースにしたいなど、面倒で嫌な時間から「この先のやりたいことのために、息子や娘と話をしながら楽しく片づける時間」に変われば、片づける原動力になるでしょう。

整理収納アドバイザー一級認定講師長野ゆか

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ