Kanbunken 環境文化創造研究所

PUBLICATION

– 発刊誌

最新号のご紹介

6

Jun.

2021

CLEANNESS

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。

– 特集 –

地域連携で省エネルギーの実現へ 
―京橋スマートコミュニティ協議会の事例から―

岩谷 正通
京橋スマートコミュニティ協議会 幹事
エネルギー管理士

エネルギー問題は、私たちの目の前にある大きなテーマです。一人ひとりの意識や暮らし方を変えていくことも大切ですが、街という大きな枠組みで考え解決していくことも必要です。そこで今号では、東京都の京橋エリアという日本の中心地で省エネルギー活動に取り組んでいる京橋スマートコミュニティ協議会幹事の岩谷正通氏に、その手法と今後の課題をご紹介いただきます。

– ポスター –

衛生的な環境が必要不可欠な食品や医薬品、精密機器などを扱う施設で大敵となるのが昆虫類です。
製品の品質などを大きく損なう危険性があり、日常的に注意しなければなりません。

月刊『クリンネス』執筆者紹介

「若き開発者への手紙」シリーズの執筆者
(今月号では6月8日に原稿掲載)

H・B 山越         

H・B 山越(エイチ・ビー・やまこし)
商品開発アドバイザー
本名は高橋和良(たかはし・まさよし)。エスビー食品株式会社の開発責任者として、「カレーの王子さま」、「本生おろしわさび」などのヒット商品を手掛ける。2014 年より人間環境大学などの非常勤講師を経て、現在は、東京栄養食糧専門学校非常勤講師、明治大学、神奈川大学、東京農業大学の社会人セミナーにて講師を務める。



読者の皆さんへのメッセージ

「2013 年より、自身の成功・失敗の経験を活かし、商品開発の参考になるようなテーマを中心に書かせていただいております。少しでも皆さんの『ものづくり』のお役に立てれば幸いです」

– 次号予告 –

特集

私たちと恐竜たちの世界

真鍋 真
国立科学博物館 副館長・研究調整役

ポスター

カビの予防と対策
     

※内容やタイトルは変わる場合があります。

最新号の
表紙

CLEANNESS 2021年6月号 SDGsを通して見る世界 閉じる

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ