Kanbunken 環境文化創造研究所

PUBLICATION

– 発刊誌

最新号のご紹介

4

Apr.

2021

CLEANNESS

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。

– 特集 –

企業におけるSDGsの取組み

森 摂
株式会社オルタナ 代表取締役
      『オルタナ』編集長

ここ数年、「SDGs(エスディージーズ)」という言葉を耳にする機会が増え、赤や黄色のカラフルなアイコンや胸につけるバッジを目にすることも多くなりました。なぜ、いま「SDGs」が日本に浸透しつつあるのでしょう。『オルタナ』編集長の森摂氏に企業での事例をご紹介いただきながら、今後どのように「SDGs」に取り組めばよいのかを考えてみたいと思います。

– ポスター –

衛生的な環境を作るために大切な活動となるのが「5S」です。
みんなで5Sを実践し、衛生的な環境づくりを心掛けましょう!

月刊『クリンネス』執筆者紹介

「ストレス社会を心穏やかに生きる」シリーズの執筆者
(今月号では4月8日に原稿掲載)

阿波 建多         

阿波 建多(あば・けんた)
下野薬師寺別院 舎那殿壇 龍興寺 副住職
幼少期、僧侶の生き方に憧れを抱き出家を志す。独学で仏教を学び、高校生の時、筆禅道師家・寺山旦中居士に師事。駒澤大学仏教学部禅学科卒業。教材営業職、葬儀社、眼鏡店などの職種を遍歴。27 歳の時、龍興寺住職・近藤純雄僧正のもと京都智積院にて出家得度し、修行に入る。現在、日々のお勤めを通して多くの人々と触れ合っている。



読者の皆さんへのメッセージ

「人には言葉があり、また、文字があります。その言霊や文霊が人の心を潤し、生きる力を与えてくれると信じております。寄稿させていただくことは、自身の修行でもあり、少しでも皆様の心の支えとなってくだされば幸いです」

– 次号予告 –

特集

子どもたちに贈りたい「日本の本物」

株式会社和える

ポスター

食中毒予防のための個人衛生

※内容やタイトルは変わる場合があります。

最新号の
表紙

CLEANNESS 2021年4月号 SDGsを通して見る世界 閉じる

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ