月刊クリンネス

最新号のご紹介

最新号クリンネス

最新号の表紙イラスト

202002 クリンネス

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。


特集

HACCP・食品ロスの削減に向けた微生物対策
―オープンクリーンシステムKOACH―

鈴木 剛人
興研株式会社
環境エンジニアリングディビジョン

現在、日本の食品業界は大きな転換期を迎えています。法律が次々と変わり、どのように対応すればよいかと悩む企業も多いでしょう。そこで今号では、特に「食品業界における微生物対策」という視点から、課題を解決するための方法のひとつを、興研株式会社 環境エンジニアリングディビジョンの鈴木剛人氏にご紹介いただきます。


ポスター

食品工場などで注意すべき異物混入対策(昆虫類編)

食品工場や調理厨房施設で注意しなくてはならない衛生管理のひとつが、異物混入対策です。金属などの危険異物もそうですが、近年で特に注意すべきは昆虫類などのインパクトの強いものの異物混入です。
SNSの普及などにともない、このような情報は共有・拡散されるケースが増えてきているようです。


企業・法人様向けクリンネスポスター受注販売のお知らせ


▲英語版サンプル

月刊『クリンネス』は、お蔭様で2020年に創刊35周年を迎えることができました。
ご愛読に感謝し、これまでに多数のご要望をいただいた付録ポスターの販売を行います。
対象は、環境文化創造研究所HP に掲載した12種類となります。
通常版のほか、耐水仕様や外国人従業員向けの翻訳版など、ご要望に応じた制作もお受けします。イカリ消毒取引先は最寄りの営業所、一般からのお申し込みはこちらよりお問い合わせください。


次回予告

  • 特集

    レプトスピラ症とはなにか

    小泉 信夫
    国立感染症研究所 細菌第一部 主任研究官

  • ポスター

    災害時における感染症対策

    ※内容やタイトルは変わる場合があります。

ページの先頭へ戻る