Kanbunken 環境文化創造研究所

PUBLICATION

– 発刊誌

最新号のご紹介

        

8

Aug.

2021

CLEANNESS

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。

– 特集 –

ホタテや牡蠣の貝殻応用技術が未来を拓く

土村 学
一般社団法人(非営利型)日本GEIRO協会 理事

養殖ホタテと養殖牡蠣の出荷量は合わせて年間約30万tともいわれ、日本の水産業を支える大きな柱です。しかしこのうち半数にあたる約15万tもの貝殻が廃棄されているという現状があり、その処分費用の高額さから不法投棄されるなど社会問題となっています。そこで今号では、これまで廃棄されていた貝殻を粉末にすることで有効に活用する試みについて、一般社団法人 日本 GEIRO協会理事の土村学氏にご紹介いただきます。

– ポスター –

身体が暑さに慣れていないと発症しやすくなるのが熱中症です。気温や湿度が上昇する時期の屋外活動はもちろん、屋内で安静にしていても熱中症になる場合があり、時に命の危険をともなうことがあります。

– Information お知らせ –

新刊『イラストで見る HACCPシステムの要点』 お取扱い開始のご案内

HACCPシステムの要点         

食品衛生法改正に伴い、2021年6月よりHACCPの手法や考え方を取り入れた食品安全に関する取組みが義務化されました。そこで、HACCPシステムの導入をサポートさせていただく参考本として『イラストで見るHACCPシステムの要点』の取扱いを開始いたします。この本はHACCPに基づく衛生管理およびHACCPの考え方を取り入れた衛生管理の基本となっている、「コーデックスの食品衛生規範」をわかりやすくビジュアルで解説したもので、食品取扱い施設などの各事業所に1冊あると便利です。

体  裁:A4・100・フルカラー イラスト360枚と解説付き 
定  価:3300円 (本体3000円+税10%)  
編著者:HACCP研修チーム 代表 小西良子
発  行:2020年 12月 幸書房
協  力:イカリ消毒(株)・環境文化創造研究所
※ イカリ消毒(株)各営業所でもお求めいただけます。

– 次号予告 –

特集

ペットと防災 ―ずっとパートナーでいるために―

松岡 幸子
認定NPO法人 アンビシャス 理事長

ポスター

異物混入を防ごう
     

※内容やタイトルは変わる場合があります。

最新号の
表紙

CLEANNESS 2021年7月号 SDGsを通して見る世界 閉じる

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ