Kanbunken 環境文化創造研究所

PUBLICATION

– 発刊誌

最新号のご紹介

12

Dec.

2020

CLEANNESS

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。

– 特集 –

テレワークの推進と働き方の未来

湯田 健一郎
東京テレワーク推進センター 事業責任者
株式会社パソナ リンクワークスタイル
推進統括

新型コロナウイルス感染症対策もあり、テレワークの活用が急速に広がっています。しかし、急遽テレワークを導入したために生産性が下がり困っているという企業の声も少なからず耳にします。緊急事態宣言前の働き方に戻すのではなく、これを機にテレワークを「新しい働き方」としてどのように日常に組み込むべきかを、東京テレワーク推進センター 事業責任者の湯田健一郎氏にご紹介いただきます。

– ポスター –

冬になると空気の乾燥や気温の低下などにより、感染症にかかりやすくなります。
冬に集団感染をおこしやすい感染症の傾向と、個人でできる予防対策についてまとめました。

– information –

東京農業大学総合研究所研究会・食の安全と安心部会第3回シンポジウム
改正食品衛生法公布後のHACCP制度化の実際と食品業界の対応
〜2021年6月の本施行までに食品関連業者は何をすれば良いのか〜

〇 日  時:2020年12月4日(金)13時から
〇 開催方式:Zoomによるオンライン開催
〇 参加費:無料(事前登録必須)
〇 参加申込:以下URLより事前にお申込みください。
  ※先着400 名 〆切:11 月13 日(金)
  https://www.nodai.ac.jp/nri/news/news-20200929132255/
〇 お問合せ:東京農業大学 総合研究所研究会 食の安全と安心部会
  TEL:03―5477―2565,E-mail:foodsafe@nodai.ac.jp

– 次号予告 –

特集

世界初!家畜のふん尿をエネルギーに

安東 貴史
北海道興部町 産業振興課 バイオマス事業推進室

ポスター

感染症を防ごう!消毒剤の正しい作り方・使い方

※内容やタイトルは変わる場合があります。

最新号の
表紙

CLEANNESS 2020年12月号 閉じる

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ