月刊クリンネス

最新号のご紹介

201808 クリンネス

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。


特集

「フェアトレード」から広がる世界

長瀬 桃子
特定非営利活動法人
シャプラニール=市民による海外協力の会
広報グループ

皆さんは買い物をするとき、何を基準に商品を選びますか。安全性や価格など人それぞれですが、「フェアトレード」もそんな基準のひとつです。物を買うことで、差別や貧困で苦しむ人たちを応援できるこの動きが、今、急速に広がっています。そこで今号では、特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会の長瀬桃子氏に、フェアトレードの目的と意義についてご紹介いただきます。


ポスター

食品工場の金属異物対策

金属が食品に混入すると消費者が口の中をケガをしてしまうことがあります。
混入防止の考え方とその取り組みのポイントについて整理しましょう。


information

西日本豪雨被害に対する支援について


次回予告

  • 特集

    感染症から身を守るために

    徳田 浩一 東北大学病院 感染管理室 特命教授

  • ポスター

    小規模施設のHACCP 導入

    ※内容やタイトルは変わる場合があります。

ページの先頭へ戻る