Kanbunken 環境文化創造研究所

PUBLICATION

– 発刊誌

最新号のご紹介

6

Jun.

2022

CLEANNESS

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。

– 特集 –

健康と多様性を支える最新の機内食
―SDGsの観点から―

上村 典子
株式会社ANAケータリングサービス 品質保証室 衛生推進部長

食の志向が多様化するなか機内食はますます進化し、健康上や宗教上の理由から食べられないものがある人向けのメニューなど、さまざまな要望に緻密に対応しています。そこで今号では、株式会社ANAケータリングサービス品質保証室 衛生推進部長の上村典子氏に最新の機内食事情をご紹介いただきます。コロナ禍で生まれたヒット商品やSDGsへの取組みなど、機内食には「社会の今」が凝縮されているといっても過言ではありません。

– ポスター –

気温が上昇して屋外での活動も多くなるこの時期、注意すべきなのが微生物による食中毒です。この食中毒を防ぐためには食品を扱う方々の正しい理解が大切です。調理の際の予防ポイントを押さえ、微生物による食中毒を防止しましょう。

月刊『クリンネス』執筆者紹介

「ネズミや衛生害虫」をテーマとした原稿執筆 
(今月号では6月30日に原稿掲載)

tanikawa_tutomu

谷川 力(たにかわ・つとむ)
イカリ消毒株式会社 取締役/一般財団法人 環境文化創造研究所理事
 

昭和57年、イカリ消毒株式会社入社。公益社団法人日本ペストコントロール協会理事・技術委員長、ねずみ駆除協議会委員長、熱帯野鼠対策委員会委員長、日本衛生動物学会前東日本支部長、日本ペストロジー学会元学会長、麻布大学客員教授、ヤマザキ動物看護専門職短期大学教授。『PCOのための害虫相談ハンドブック』、『衛生動物の事典』など、著書多数。



読者の皆さんへのメッセージ

「有害動物の情報、特に現場に役立つ情報をできるだけわかりやすく紹介したいと思っております。皆さまのお役に立てる情報を、これからも発信いたします」

– 次号予告 –

特集

イカリ・テクニカル・カレッジの創設
―統一化された質の高いサービス提供を目指して― 

イカリ消毒株式会社

ポスター

衛生の基本!洗浄の大切さ
     

※内容やタイトルは変わる場合があります。

最新号の
表紙

CLEANNESS 2022年5月号 SDGsを通して見る世界 閉じる

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ