Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Thu

3/11

2021

「実家の片づけ」は冷蔵庫や薬箱から

 実家の片づけを成功させるために、最初に取り掛かるとよい場所のひとつが冷蔵庫です。まず、新聞紙などの大きな紙を敷いて冷蔵庫の1段目に入っているものをすべて取り出します。このとき、冷蔵庫の中のものを一度に全部出すのではなく、数十分程度で終了する範囲で作業を行うのがコツです。冷蔵庫内の汚れが気になったら掃除もしてください。そして、出したものをひとつずつ手に取り、「必要か・不必要か」、「使用頻度が高いか・低いか」など一定の基準で分けていきます。
 洋服や本、食器は「いつか使うかもしれない」、「思い出が詰まっている」、「捨てるのがもったいない」など、その人の心と向き合うため、判断を保留にしたり、分ける基準を作り直したりして作業が進みにくい傾向があります。それに比べると冷蔵庫の中は食品なので、「賞味期限・消費期限」という基準があります。整理が苦手な方でも、期限を確認すれば自然と分けていくことができます。同じく薬にも期限があるので、最初に片づけるものとしておすすめです。
 このように「期限のあるもの」から片づけを始めると「分ける」という作業に慣れるため、洋服やほかのものを片づけるときの準備運動としての効果もあります。一方で本や書類、写真から片づけ始めてしまうと、なかなか進まず途中で諦める方が多いので気をつけましょう。

整理収納アドバイザー一級認定講師長野ゆか

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ