Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Mon

7/12

2021

テレワーク用段ボールブース

 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、テレワークを導入する企業が増えています。テレワークは働き方改革の一環として以前から政府が推奨しており、通勤時間が減って柔軟な働き方ができることから、生産性が上がるといわれています。しかし一方で、「家族が気になって集中できない」、「仕事とプライベートが切り替えられない」、「子どもがオンライン会議に映りこんでくる」といった意見も多いようです。そんな方々にご紹介したいアイテムが、「テレワーク用段ボールブース」です。
 テレワーク用のブース商品はいくつかありますが、これは段ボール製のパーテーションとデスクのパーツをマジックテープでつなぎ合わせるだけで、自宅に自分だけのオフィススペースを作ることができます。道具も不要で、30秒程度で完成します。輸出梱包用の強化段ボールを使っているので丈夫で軽く、折りたたんで壁に立て掛けることもでき、不要になれば資源ごみとして処分できます。大きさは140cm×90cm×高さ140cm程度で、ひとり用として丁度よく、価格はブースとデスクのセットで2万円程度と、スチール製のものよりリーズナブルです。
 コロナ禍はいまだ先が見えず、誰もが新しい生活様式を模索しています。時代のニーズに合ったアイデア溢れる商品の登場に、今後も期待したいところです。

ライター東納英輔

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ