Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Tue

7/27

2021

メリットを手放せますか?

 新たに得られるメリットが何もないのに今あるメリットを手放したら、デメリットしかない状態になるといえます。もし私が、デメリットしかない提案をされたらまず受けないと思います。
 では、今起きている状況のなかで、「改善させたい」と希望しながらも思うようにいっていないことがある場合、そのうまくいっていない状況からどのようなメリットが得られているかを考えてみてください。
 私たちのグループでは病気の症状を改善させるようなコーチングも行っていますが、「病気を治したい」と口では言っていても、心の中では「病気でいるとやりたくないことをやらないですむ」とか、「周りが優しくしてくれる」というようなメリットを感じている人も多くいます。
 もしあなたが「もっとこうなりたい」と思いながらも思うようにいっていないことがあるとしたら、現状のままでいるメリットが何かあるのかもしれないと探ってみることをお勧めします。
 その上で、そのメリットを得るためのほかの方法や、改善することで得られるもっと大きなメリットを探してみることが現状を変えるためには必要です。それをせずに現状を変えようとしても、すでに持っているメリットを手放すことになってしまうため、あなたの潜在意識が改善させることをブロックしてしまうのです。

心理技術アドバイザー八坂亮介

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ