Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Wed

9/15

2021

「新幹線オフィス」実証実験

 新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変化するなか、JR東日本は2021年6月14日から7月16日まで、新幹線でリモートワークができる「新幹線オフィス」の実証実験を行いました。東北・北海道新幹線はやぶさ号の全列車・全区間で行い、その効果を検証するというものです。
 はやぶさ号全列車の1号車を「リモートワーク推奨車両」として開放し、座席でウェブ会議や携帯電話の通話ができます。また、周囲に会話が漏れないように「情報マスキング音」を流し、Wi-Fiルーターを無料で貸し出すサービスもあります。対象列車の乗車券および新幹線特急券を持っている人なら誰でも追加料金なしで利用でき、利用したいときに「リモートワーク推奨車両」に移動するという仕組みです。
 利用者からは、「仕事で頻繁に新幹線を利用するため移動中に取引先に連絡することも多く、デッキに行かずに座って通話ができるのは大変便利」、「普通車両だとキーボードを叩く音を気にするが、ここでは気にしなくていい」、「これで効率的かつ快適に仕事ができるようになった」などの声が寄せられました。JR東日本では、リモートワークの広がりで今後さらに本社機能の分散化が進むと考え、新幹線の移動時間も有効に使ってほしいと本格的な導入を検討しています。

ライター東納英輔

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ