Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Mon

11/29

2021

「テレワーク」でも喜びを感じることができる人

 ある企業は毎年、「働くことを通して、喜びを感じているのか」というアンケート調査を実施しています。その2020年版から、テレワークに関する最新の興味深い調査結果を紹介します。
 まず、テレワークをしている人としていない人では、「働く喜び」に違いはあるのでしょうか。調査結果では、テレワークをしている人は、していない人に比べて働く喜びを感じている人がプラス5ポイントでした。また、「テレワークの日」や「テレワークの時間」を自分で選ぶことができる人のほうが、そうではない人と比べて働く喜びを感じている割合がプラス13.4ポイントでした。
 重要なのは、「人との関わりが少ない環境でも働けるかどうか」といった「個人志向」ではなく、「文字によるコミュニケーションが得意」、「信頼関係を築ける」、「自律的な行動ができる」という力が備わっている人のほうが、テレワークの環境下でも喜びを感じやすいと結論づけていることです。
 これらの結果から、昨今、よく言われるABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)で働く人、すなわち、時間や場所を自由に選択する働き方ができる人は、テレワークでも喜びを感じることができる資質を持つといえそうです。

東京造形大学 造形学部デザイン学科 教授地主廣明

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ