Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Tue

3/1

2022

対面コミュニケーションの是非

 ある協会が、アフターコロナのオフィスのあり方に関するアンケート調査の結果を発表しました。「集まらない」ことを是とする価値観が一般的になるなか、在宅勤務やサテライトオフィス(自社の出先オフィス)、ワーケーションなどの多様な働き方にスポットを当て、改めて「対面」による働き方の実体を明らかにし、今後の方向性を示唆しています。
 まず、「コロナ収束後、週何日間テレワークをしたいですか」という問いに対して、「0日」と回答した人は39.2%で、次に多い「週2日」の17.1%を大きく上回りました。すなわち、多くの人が対面でのコミュニケーションを望んでいることがわかりました。そして、「コロナ収束後、テレワークをするのであれば、そこはどこですか」という問いに対しては、「自宅」が最も多く、以降は拮抗していますが、「サテライトオフィス」、「会社が契約したコワーキングスペース(外部の貸しオフィス)」と続きます。
 また、「緊急事態宣言発令中、同僚とコミュニケーションは充分に取れましたか」という質問では、「以前よりも充分に取れた」と「以前と同様に取れた」を合わせた回答が、「取れなかった」を上回りました。このことから、対面を望むものの遠隔でもコミュニケーションは必ずしも低下せず、向上した部分もあったという実体が明らかになりました。

東京造形大学 造形学部デザイン学科 教授地主廣明

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ