Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Mon

10/31

2022

困った社員は「困っている社員」

 昨年実施された新入社員へのある調査では、「退職を考えたことがあるか」との問いに、約半数が「ある」と回答しました。時期については「入社4〜6か月後」が最も多かったそうです。主な理由は、「仕事が合わない」、「人間関係がよくない」などでした。今年入社した新入社員の皆さんも半年を過ぎ、中には心が揺り動かされている人もいるかもしれません。一方、管理職の中には、「半年も研修をしているのに、こんな基礎的なこともマスターしていないのか。困った社員だ」と思っている人がいるかもしれません。
 ある教育評論家は、社内でなかなか成果を出せない人を「困った社員」と思うのではなく、「困っている社員」と理解することが大切だと述べています。「仕事が未熟で困った社員」と一方的に決めつけるのではなく、「何に、どのように困っているのか」をしっかりと聴き、課題を共有して先輩たちからのフォロー体制や遠慮なく相談できる窓口を設置するなど、具体的な対策を立てましょう。
 新入社員の皆さんの様子を見ながら職場環境を充足することができれば、「困った社員」はいつか、「困っている人を助ける社員」に成長するでしょう。新入社員を一人も置き去りにしない、そんな温かい心配りと体制づくりをお願いしたいものです。

教育アドバイザー星森 一

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ