Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Tue

11/22

2022

ビジネスに役立つ文章講座(11)自己紹介文の書き方

 一般的に、書籍の最後には著者紹介の文章が掲載されています。著者の肩書や経歴、これまでの実績などが載っていて、書籍を購入するにあたり読者が著者を知るための凝縮された文章になっています。一方、仕事上でも社内報のほか、他社・異業種交流、地域コミュニティでの交流など、自己紹介文を書く機会が増えています。今回は、相手にわかりやすく伝わる自己紹介文を見ていきましょう。
 書き方の基本は、「現在」、「過去」、「未来」の3つのパーツを順番に構成することです。プロ野球の試合後の活躍選手へのインタビューをイメージするとわかりやすいでしょう。現在「いまの気持ちは?」、過去「振り返って、打ったのはどんなボールでしたか?」、未来「今後の目標は?」となります。これを自己紹介文にあてはめると、現在は所属や役職、業務、分野など何をやっているのかを書きます。過去は、経歴や資格、これまでの実績、何を経験したのかを挙げます。字数に余裕があれば、たとえば「好きで通った趣味の教室が現在の仕事に結びついた」など、何かエピソードを入れると印象に残りやすくなります。未来は、目標や達成したいこと、何を目指すのかを書くとよいでしょう。
 こうして作成した自己紹介文のもうひとつのメリットは、今後、自己紹介スピーチの原稿としても活用できることです。

↓オフィス環監未来塾のホームページはこちら
https://kankan-mirai.com/

オフィス環監未来塾 代表中臣昌広

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ