Kanbunken 環境文化創造研究所

DAILY COLUMN

- 日替わりコラム

Tue

1/3

2023

野菜を美味しく食べて健康に(7)食卓を華やかにする人参

 人参は秋から冬に旬を迎え、寒くなるほど甘みが増します。旬の人参は、砂糖をいつもよりも少なめにすることで、素材の甘みを活かして調理することができます。
 人参は品種も多く、お節料理に登場する金時人参は濃い紅色をしており、沖縄で栽培されている島人参は黄色、そのほか紫色や白色の人参もあり、豊かな彩りで食卓を華やかにしてくれます。
 栄養価の高い人参ですが、特筆すべきはカロテンです。カロテンという名前は「キャロット」に由来しているほど、豊富に含まれています。葉も栄養価が高く、同様にカロテンが豊富です。カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わります。ビタミンAはたんぱく質とともに粘膜を作るので、皮膚や目・鼻・喉などの粘膜を丈夫に健康に保ってくれます。乾燥している冬にこそ、人参を食べれば風邪やインフルエンザなどの感染症の予防効果が期待できます。
 カロテンは脂溶性のため、きんぴらのように油で炒めたりかき揚げにするなど、油脂と一緒に摂ると吸収がよくなります。サラダや炒めもの、煮もの、焼きものなど、さまざまな調理法で食べることができて味わいも異なるため、お好みの調理法を見つけてみるのもよいですね。ピューレ状にすれば、ムースやケーキなどの菓子にも利用できます。 

管理栄養士・野菜ソムリエプロ篠原絵里佳

全部または一部を無断で複写複製することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています

戻る

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ

ACCESS

- アクセス

事業所

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-12-3
ライフ・クリエーション・スクエア内BMSA・環文研共同研究棟1階

Google Map

本部

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11
アグリスクエア新宿11階

Google Map
お問い合わせはこちら トップへ