月刊クリンネス

最新号のご紹介

201610 クリンネス

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。


特集

高知県発「健康パスポート」の取組みと未来

山本 治
高知県健康政策部長

高知県は他県よりも10年早く少子高齢化が進んでおり、同時に「壮年期の死亡率」も全国と比較して高いといわれています。そこで県は「日本一の健康長寿県構想」を策定し、その一環として平成28年9月より「高知家健康パスポート事業」をスタートさせました。今号では高知県健康政策部長の山本治氏に、本プロジェクトの意義をはじめ、県内の薬局との強力な連携による健康づくり活動についてもご紹介いただきます。


ポスター

A型・E型肝炎ウイルスによる食中毒

肝炎ウイルスというとB型・C型のように「血液感染」というイメージをもつ方もいらっしゃるかと思います。
2016年、A型肝炎ウイルスによる食中毒事故が海外で発生。
その原因食品が「寿司」であったということはまだ記憶に残るところです。ではこの肝炎ウイルスによる食中毒とは、どのようなものなのでしょうか。


information

一般社団法人 食物アレルギーフォーラム(FAF)のご案内


次回予告

  • 特集

    「「空調」から考える職場の環境衛生」

    東京大学生産技術研究所 教授 加藤 信介

  • ポスター

    飲食店における防虫防そ対策 -HACCPの基本!衛生的なお店づくり-

    ※内容やタイトルは変わる場合があります。

ページの先頭へ戻る