月刊クリンネス

最新号のご紹介

201610 クリンネス

「クリンネス」は、健康と環境を考える保健衛生誌として1985年に創刊されました。
「環境問題」「健康・衛生」「食の安全・安心」をポイントに、毎号その分野の専門家による特集や、約30編の読みきり記事など、暮らしに役立つ身近な情報をお届けします。環境・衛生教育の一助として、豊かな暮らしのヒントとして、ご活用ください。


特集

復興から地方創生へ
-これまでの歩みと、これからの展望-

菊地 啓夫
宮城県岩沼市長

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県岩沼市は、東北の空の玄関ともいわれる仙台空港があることでも知られています。発災直後に大きな空港が津波にのまれた映像を、ご記憶の方も多いでしょう。東日本大震災以降も、日本ではたくさんの深刻な自然災害が起きています。今号では、大災害を乗り越えてまちを復興・再生するにはどうすればよいかを、岩沼市長の菊地啓夫氏にご提言いただきます。


ポスター

カンピロバクターによる食中毒

監修:公益社団法人 日本食品衛生協会 学術顧問 甲斐 明美

ウイルスによる感染性胃腸炎が増える冬季以外で、年間を通じて食中毒事故の原因ワースト1となっているのが「カンピロバクター」。ニュースなどでもたびたび耳にする言葉です。
ではこの「カンピロバクター」とはどのような細菌で、食中毒予防の為には何に注意したらよいのでしょう。


information

第47回 日本食品微生物学会学術セミナー開催のご案内

「変わる食品表示の考え方とリスクの問題」:イカリ消毒株式会社 石黒 厚


次回予告

  • 特集

    「高知県発『健康パスポート』の取組みと未来」

    高知県健康政策部長 山本 治

  • ポスター

    A型肝炎食中毒

    ※内容やタイトルは変わる場合があります。

ページの先頭へ戻る